スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ったケド・・・。

9-20-1.jpg
このアウェイユニどうなのよ?と思ってたけど、チャビもイニもおっそろしく可愛かった
苦手なカルデロンでの勝利!!でもメッシー!!!!!!

流れは最初からバルサにありました。10-11リーガが始まって以来、なんとなく感じていた
もやもや感はこの試合にはなかった。
フォルラン様とアグエロの日ではなかったね。デ・ヘアとレジェスの日だった。
9-20-4.jpg
:かっこいい俺様にもこんな日はある。@フォルラン様

そして先制点は前半13分、メッシのGol!!
9-20-17.jpg
この試合でもメッシはイケイケでした。Golおめでとう。

そしてどうしても拭い切れないビジャの不調感・・・。
このメッシのGolもビジャの決定的なチャンスを外してから生まれた得点。
(メッシ→ビジャ→ポスト→メッシ)
9-20-18.jpg
今季ビジャはバルサに移籍してきたばかり。でも代表であんなに息の合ったプレーを
してきたんだから、すぐに結果もでるだろうと周りの期待も大きいし、きっと本人も
気負ってるんだと思うんだけど・・・。
代表で長く一緒にプレーしていても、やはり細かい所まで馴染むにはもう少し時間が
かかるのかな。

さて、先制点は取ったけど、今日の相手は勢いのあるA・マドリー戦。
ここから打ち合いになるのかな?と思っていたら、前半25分、コーナーキックに
ラウール・ガルシアがヘッドであわせ同点に。やっぱり空中戦はバルサに難ありだねぇ。

そしてバルサの2点目はCBピケ。前半33分、コーナーキックを胸でトラップしてGol!!
9-20-6.jpg
:バルサのイケメン担当は僕です。@ピケ

試合はバルサに勢いがあったままだっだんだけど、どんどん荒れていくばっかり。
チャビ&イニも結構な数のファウルを貰ってた。
もうイニが倒されるたびに、ハラハラドキドキで心臓に悪かった。
でもイニが倒れる時って、なんとなくペタンて感じ。

後半に入るともう試合は荒れる一方で。
選手もカルデロンのファンもイライラ感はすごかった。
9-19-2.jpg
:オイラの事、そんなに嫌いかい?@アウベス ・・・私は大好きよん

そして試合終了間際に恐れていた事が。
ウイファルシの悪質なタックルにより右足の負傷で交代
ちょっと審判、試合は荒れる一方だったんだから、こういう事が起こらない様にするのが
あなた方の仕事ではないんですか?
9-20-19.jpg
そりゃあ試合中に怪我をしてしまう事は誰にだって平等にあることで仕方がないと思うけど
誰かが誰かを狙って怪我をさせると言う事は絶対にあってはいけない事でしょう?
9-20-2.jpg
9-20-3.jpg
この怪我によりメッシは2週間の離脱。右足首外側靭帯の捻挫らしい。骨折はしていないとの事。
今週水曜日のスポルティング・ヒホン戦(カンプノウ)と土曜日のアスレチック・ビルバオ戦(サン・マメス)
は欠場が決定しているそうです。

メッシ早く良くなってね。メッシのキラキラの笑顔が一日でもはやく戻ります様に。
9-20-5.jpg

:カピタン・プジョル公式より。
「レオの一件は不愉快だよ。あのタックルはかなり悪質なものだったし、大怪我をしていた
危険性もあったんだ。レッドカードは正しい判断だった。」

「世間では誰を守るべきだ、イヤ誰を守るべきだと言われているけど、本当に守るべきなのは
すべての選手なんだよ。」

:イニエスタ公式より。
「レオの怪我のことはみんな心配しているよ。あたりが強かったからね。
でも大した怪我でない事を期待している。責任の所在がどこにあるのかは、僕には分からない。
公正に裁くのが審判の仕事だけれど、実際にそれは難しいからね。」



カピタン・プジョルは見た目と違い本当にいつも常識的な人です。
・・・別に見た目が非常識と言っているわけではありません。

イニが交代で下がる時にスタンドから大きな声援が。
普段の試合なら、素直に感動するんだろうケド、一瞬「ちょっとぉ、イニにまでブーイング!!」
と真剣にムカついてしまいました。
9-20-20.jpg

終わってみたら両チーム合わせて9枚の黄紙と1枚の赤紙で退場者1名。
バルサも5枚黄紙貰ってた。
イニと交代で入ったマスチェラーノはすぐにメッシの仇を捕りにいったし。
なんともまぁ、勝ったけど苦い後味の一戦でした。


最後にちょっと面白くて笑ってしまった話。
WOWOWアナウンサーの憎き柄沢氏(笑)・・・だってイニの事地味だの影がうすいだの言ってたんだもん。
によると、ブスケッツはオリンピックに行きたいって言っているらしい。
「確かオリンピックて21才までだよね?」と思ったんだけど、それで思い出した。
ブスケッツてまだ21才じゃん!!

でも行けるなら行った方が絶対にいいと思う。
やっぱり、そういう大舞台での経験が今後の彼ら世代の大きな自信に繋がっていくと思う。
チャビの世代もU-21W杯を取って今の強さがあるからね。
ブスケッツやペドロ(ペドロは22才だったかな?)後、ボヤンはこれからバルサやスペ代
を引っ張って行って貰わなくっちゃ。・・・ボヤン大丈夫かなぁ。心配だ。
この試合のA・マドリーのGK、デ・ヘアーも19才だったしね。
彼がもっと駄目なGKだったらこの試合は1-4だった。ほんとに素晴らしいGK
だったね。




Trackback

Trackback URL
http://0614maruo.blog135.fc2.com/tb.php/24-c1350ca3

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

マルヲ

Author:マルヲ
Love♥バルサ&リヴァプール
だけど隠れ蜜柑ファンでシティ好き!!(シルバ好き故)
イニ&チャビ猛烈応援中ρ(´ε`*)&
Redsのキャプテンが大好きです♥
試合結果に毎週一喜一憂しながら、ゆる~い感じの観戦日記をミーハー目線で書いています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。